国家資格である公認会計士というのは三大国家資格の一つです

公認会計士は国家試験ですが、三大国家資格の一つにも含まれています。
その他には弁護士と医師になります。
どの資格を取るのにも多くの時間と労力が必要となってきます。
でも、せっかくなら一生使える資格を取りたいと思いますよね。
そこで、三大国家資格の一つである公認会計士が選ばれるんです。
働ける現場も多岐にわたっているので、一度資格を取得してしまえば、一生安定して働くことができます。
国家資格ということで難しいことは事実ですが、それでも毎年合格している人はいるので、効率よく確実に勉強をこなしていけば取得も可能な資格なんです。
普通の会社内の経理でも勤務することができるので、資格を持っているだけで優遇されることも十分にありえます。