もはや不眠は現代病といっても過言ではないかもしれません。ですが、この不眠をほおっておくと、うつ病にもなってしまう怖い事なのです。人は、寝ている時に記憶の整理をする。と言われています。その日にあった、嫌なことや嬉しかったことなどの整理を脳が行うそうなんですね。不眠になってしまった場合、この記憶の整理がきちんと出来ないので、どんどん嫌な思いが体と精神に貯まって言ってしまいます。これはとても苦しい事ですし、怖い事ですよね。たかだか眠れないだけ。と考えず、眠りは人が生きていく上でとても大事な事だという認識でいましょう。眠りにつく前に、リラックスできる事を探す事は、不眠の改善に役立ちます。アロマをたいたり、読書をしたり、人によってはテレビを見て大爆笑する。といった方もいらっしゃるようです。自分にあったリラックス法を見つけましょう。

関連ページ